未分類」カテゴリーアーカイブ

Coincheckの仮想通貨レンディングの始め方

近年、仮想通貨における新しい投資方法として「レンディング」が話題になっており、既にいくつかの取引所でサービスが提供されています。そんな中、常時レンディングのサービスを提供しているのが国内大手の仮想通貨取引所である「Coincheck」です。

レンディングのサービス内容は取引所によって異なる点がありますが、Coincheckは以下のようなことが特徴になっています。
・Coincheckで扱う全ての通貨が利用可能
・14日、30日、90日、365日の4通りの貸出期間から任意の期間を選択
・年率が貸出期間によって1%から5%
・貸出の受付は10万円から(上限は無し)

●Coincheckにおけるレンディングの利用方法
Coincheckにおけるレンディングの利用は以下の手順で行います。なお、Coincheckに口座を持っていない場合は、始めに口座の開設をしておきます。
1.貸仮想通貨口座の新規作成
Coincheckでレンディングを行うには、レンディング専用の口座を設けます。
①Coincheck のホームページを開き、「新規登録」をクリックします。
②表示されたタブの中から「貸仮想通貨アカウント」をクリックします。
③貸仮想通貨サービスの画面で、メールアドレスとパスワードを入力し、同意を求めるチェックボックス2ヶ所にチェックを入れ、「登録する」をクリックします。
④登録したメールアドレスに確認のメールが届くので、記載されているリンクを開きます。表示された画面にメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

2. 仮想通貨の貸出
①貸仮想通貨の画面のメニューから「コインを貸す」をクリックします。
②次の画面で、レンディングしたいコインを選択し、貸出期間の中から希望する期間のラジオボタンにチェックを入れ、貸出す数量を入力します。入力が完了したら、画面下にある決定ボタンをクリックすると、貸出が開始されます。なお、決定ボタンは貸出したコイン名で表記されます(ビットコインの場合はBTC)。

3. 貸出の終了
貸出期間が終了すると、貸出した通貨に利用料が上乗せされて返却されます。なお、仮想通貨の返却は貸出した通貨で返却されます。ビットコインを貸出して、イーサリアムで返却してもらうということはできません。

なお、「自動貸出機能」を使うと、貸出期間が終了した時点で自動的に再貸出が実施されます。ちなみに、貸出については、Coincheckの審査に通ることが必要です。仮に、貸出の条件を満たしていない場合は、『審査の結果、貸出は不可』と案内されます。