投稿者「admin」のアーカイブ

仮想通貨を使用できるプリペイドカードのバンドルカード

現金を持たなくても支払いができるカードにプリペイドカードがあります。クレジットカードと違って入金されている金額しか利用できないため、使い過ぎる心配がなく、紛失しても入金額以上に悪用される懸念も無いことで、利用する人が少なくありません。そのプリペイドカードの中に「バンドルカード」があり、仮想通貨で入金できます。

●バンドルカードのメリット
バンドルカードはVISAプリペイドカードですが、以下などのメリットがあります。
1.無職でも所有が可
クレジットカードはカード会社が会員の利用代金を立替払いするため、実質上はお金を貸している形になります。従って、安定収入の無い人はクレジットカードを持てません。ところが、バンドルカードは入金したお金を使用するだけのため、基本的に審査が無く、誰でも所有できます。

2.ネットショップで利用が可
ネットショップではクレジットカードしか決済に利用できないケースが多くなっていますが、バンドルカードはクレジットカードと同様に使えます。

3.VISA加盟店で利用が可
国際ブランドのVISAと提携しているため、VISAのクレジットカードが利用できる店舗はバンドルカードも利用できます。例えば、アマゾンや楽天などでも買い物ができます。

4.年会費が無料
入会金や年会費がかからないため、所有することで負担が生じません。

●仮想通貨をバンドルカードで利用するメリット
仮想通貨をバンドルカードで利用するメリットはどこでも利用できるようになることです。実際のところ、現状では仮想通貨を支払いに使える店舗は滅多にありません。ところが、仮想通貨を現金に換金してバンドルカードに入金すれば、実店舗で買い物ができるようになります。

●バンドルカードへのチャージ方法
ビットコインをチャージするにはバンドルカードのアプリが必要になるため、事前にインストールしておきます(スマホ用バーチャルカードの作成)。バンドルカードは仮想通貨取引所と連携しているため、いつでもビットコインをチャージできます。ビットコインのチャージの手順は以下になります。
1.アプリを開き、「チャージ」をタップします。
2.チャージ先のメニューからビットコインを選択します。
3.「新規チャージ手続きへ」をタップします。
4.チャージしたい金額を入力します。
5.ビットコインの入金単位を入力し、続けてビットコインアドレスを入力し、「ウォレットアプリを立ち上げる」をタップします。
6.ウオレットアプリで総資産をタップします。
7.「出金」をタップします。
8.ビットコインアドレスと出金額を入力し、「出金申請」をタップします。
9.認証処理を実行します。
10.バンドルカードのアプリに戻るので、手続きが完了したことの確認が取れれば完了です。